行田市の田んぼアートが見頃を迎えています!

行田市古代蓮の里で田んぼアートが見頃を迎えています。
12年目を迎える今年のテーマは「ラグビー」です。ラグビー日本代表選手リーチマイケル選手、姫野和樹選手、田中史朗選手が田んぼに描かれています。
田んぼアートには埼玉県が育成した米品種「彩のかがやき」をはじめとする5つの品種を使用して色彩を表現しています。
ギネス世界記録にも認定されている「最大の田んぼアート」をぜひ一度ご覧ください。

写真「2019年田んぼアート」

【場所】
古代蓮の里
行田市小針2375-1

【見頃】
7月中旬から10月中旬
※色彩のピークは7月中旬から8月中旬

【問合せ先】
行田市環境経済部農政課 農政担当
電話番号:048-556-1111(内線386)

>>詳しくは行田市ホームページをご覧ください。

関連記事

埼玉ブランド農産物「総選挙2018」
埼玉わっしょい_instagram
埼玉県農産物チャンネル
元気いっぱい埼玉農林業facebook
元気いっぱい埼玉農林業
埼玉県ふるさと認証食品
埼玉県内の朝市・夕市情報をご紹介
埼玉県放射能物質の農産物への影響調査
saitamaわっしょい!広告掲載の募集
SAPPORO
株式会社クリタエイムデリカ
JAグループさいたま
東松山名物「秘伝のもそだれ」やきとり「ひびき」
生しょうゆ「弓削多醤油株式会社」
森乳業株式会社
Agricultural Production in Saitama
グリーンツーリズム埼玉
ページ上部へ戻る