12月14日(水曜日)、埼玉県庁第一職員食堂で「天然鹿の味噌漬け丼」が提供されます 

12月14日(水曜日)、県庁第一職員食堂で地産地消メニューとして、秩父ジビエ料理「天然鹿の味噌漬け丼」が提供されます。
鹿肉は、「ちちぶのじかプロジェクト」により秩父地域で捕獲された天然鹿を活用したもので、牛肉や豚肉に比べカロリーや脂質が少なく、タンパク質や鉄分を豊富に含んだヘルシーな食材です。
食堂は一般の方もご利用いただけます。是非この機会に秩父の天然鹿を味わってみてください。

 天然鹿の味噌漬け丼

【提供日】
 平成28年12月14日(水曜日)午前11時30分~午後2時
 限定80食。1食800円
 ※売り切れ次第終了

【場所】
 埼玉県庁本庁舎第一職員食堂(地下1階)
 住所:さいたま市浦和区高砂3-15-1
 JR浦和駅西口徒歩約10分

関連記事

埼玉ブランド農産物「総選挙2017」
埼玉県テレビ・ラジオ放送スケジュール
埼玉わっしょい_instagram
埼玉県農産物チャンネル
元気いっぱい埼玉農林業facebook
元気いっぱい埼玉農林業
埼玉県ふるさと認証食品
埼玉県内の朝市・夕市情報をご紹介
埼玉県放射能物質の農産物への影響調査
saitamaわっしょい!広告掲載の募集
株式会社クリタエイムデリカ
JAグループさいたま
KIRIN
東松山名物「秘伝のもそだれ」やきとり「ひびき」
生しょうゆ「弓削多醤油株式会社」
森乳業株式会社
SAPPORO
Agricultural Production in Saitama
グリーンツーリズム埼玉
ページ上部へ戻る