ほうれんそう

■ほうれんそう

2012_02houren2

ほうれんそうはビタミンAや葉酸が豊富で、ルテインというカロテノイドを多く含んでいます。
葉酸が鉄分の吸収を促進するため、効率良く鉄分を摂取することができます。
県内で生産される野菜の中で、ねぎに次いで作付面積が多く本県を代表する野菜です。
昭和になって全国的につくられ始め、昭和30年頃から栽培が盛んになってきました。
本県でも同様で、今では国内有数の産地になっています。
作型は、9月から1月に播種する秋まき・冬まき栽培が県全体の70%以上を占めています。

【出荷時期】 9月末~7月中旬

【主な産地】
 川越市、所沢市、狭山市、三芳町

【PR/生産者のこだわり】
入間地域は全国でも有数の産地で、生産履歴システムによって安定的な品質と出荷量を確保しています。
また、組織的に土づくりに力を入れていて、減化学肥料栽培の推進など安全、安心を追求した生産を行っています。

【アラカルト】
「ビタミンCは夏より冬が3倍」
ほうれんそうは7月下旬~9月上旬を除いて、ほぼ通年で収穫されますが、季節によってビタミンCの量が変化するのをご存じでしょうか。
ビタミンCが最も多い季節は真冬で、真夏の3倍といわれています。通年採れる野菜ですが、やはり冬が旬ということになるでしょう。

「寒締めで糖度、ビタミンが増える?」
ほうれんそうが最もおいしいのは真冬です。
冬の寒さで冷温にさらされたほうれんそうは、凍らないよう糖分を葉に蓄えるので、糖度が上がり、ビタミンCやビタミンE、ベータカロチンが増えます。

「サッと茹でればビタミンCは消えない」
野菜を茹でるとビタミンCなどの栄養分が消えてしまうといわれますが、短い時間、サッと茹でれば、ビタミンCがなくなることはありません。
ただし、お湯は多めにすること。小さな鍋で少ないお湯の場合、ほうれんそうを入れると温度が下がり、短時間で茹でることができなくなってしまうからです。

「保存するときは茎を下にする」
ほうれんそうは傷みやすいので、できるだけ早く調理しましょう。
保存する場合は、乾燥に弱いため冷蔵庫の野菜室に入れます。その際、茎を下にするとより鮮度が保てます。
調理した後、すぐに食べない場合は、タッパーに入れて冷凍庫で保存しましょう。

県内の直売所一覧

関連記事

イベント情報

イベント、TV、ラジオ放送スケジュール

12月
3
10:00 けやきひろばファーマーズマーケット @ さいたま新都心けやきひろば
けやきひろばファーマーズマーケット @ さいたま新都心けやきひろば
12月 3 @ 10:00 – 15:00
毎月第1日曜日、さいたま新都心のけやきひろばで、旬の時期の採れたて野菜や果物などを直売する「けやきひろばファーマーズマーケット」が開催されます。是非皆様来場ください。【日時】 毎月第1日曜日 午前10時~午後3時 開催日:平成29年12月3日、平成30年1月14日、2月4日、3月4日  ※1月分は1月14日に開催されます ※売切れ次第終了、雨天決行。【場所】 さいたま新都心けやきひろば1階プラザ 住所:さいたま市中央区新都心10番地 ※JRさいたま新都心駅徒歩2分
1月
14
10:00 けやきひろばファーマーズマーケット @ さいたま新都心けやきひろば
けやきひろばファーマーズマーケット @ さいたま新都心けやきひろば
1月 14 @ 10:00 – 15:00
毎月第1日曜日、さいたま新都心のけやきひろばで、旬の時期の採れたて野菜や果物などを直売する「けやきひろばファーマーズマーケット」が開催されます。是非皆様来場ください。【日時】 毎月第1日曜日 午前10時~午後3時 開催日:平成30年1月14日、2月4日、3月4日  ※1月分は1月14日に開催されます ※売切れ次第終了、雨天決行。【場所】 さいたま新都心けやきひろば1階プラザ 住所:さいたま市中央区新都心10番地 ※JRさいたま新都心駅徒歩2分
埼玉ブランド農産物「総選挙2017」
埼玉県テレビ・ラジオ放送スケジュール
埼玉県農産物チャンネル
元気いっぱい埼玉農林業
埼玉県ふるさと認証食品
埼玉県内の朝市・夕市情報をご紹介
埼玉県放射能物質の農産物への影響調査
saitamaわっしょい!広告掲載の募集
株式会社クリタエイムデリカ
JAグループさいたま
KIRIN
東松山名物「秘伝のもそだれ」やきとり「ひびき」
生しょうゆ「弓削多醤油株式会社」
森乳業株式会社
SAPPORO
Agricultural Production in Saitama
グリーンツーリズム埼玉
ページ上部へ戻る